ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

Safety Design Seminar
機械安全 セミナー  機械指令 CEマーキングセミナー

"Safety Plus Co.LTD" Personnel training,

From knowledge to wisdom

1.S+10Kセミナー

 実務設計の情報入手セミナー

                     
S+10Kセミナーとは、実務設計を対象とした機械安全設計およびCEマーキングの開発経過から要求される規格や指令を打合せます。

安全設計の開発経過を含め、本質(倫理・道徳)を説明致します。


 a) 機械安全設計
     ISO 12100 ベース
1.機械安全とは(安全設計規範(ルール)、技術者倫理、起動及び再起動
2.リスクの評価/査定及び低減
3.各障害で要求される証し(安全規格)
 3.1 物理的障害(人体影響、爆発、破裂、火災、騒音、振動、放射線)
 3.2 電気的障害(火災、感電)
 3.3 機能的障害(接触および接続の信頼性、SRP/CSの開発経過)
 b) 機械指令 CEマーキング 1.CEマーキングとは(マーキングには4つの重い意味がある。)
2.オールドアプローチおよびニューアプローチ
3.評価制度の開発経緯
4.機械指令
5.機械指令で要求される証し(指令および欧州規格)

CEマーキングセミナー

法令や規格は、難しい言葉で、曖昧な状態(…望ましいなど)で要求されています。
その判断は、何処でどういう風にするのかを説明させて頂きたいと考えております。



電気安全に関しては、IEC 60204-1 の規格作成企業(ドイツ)の人間だった経験の基で皆様と話し合いたいと考えております。114年前に電磁接触器を発明し、EN 60204-1 作成委員長、二重絶縁や安全回路/セーフティPLCの創始者であった企業在籍だった経験より、説明してまいります。






1.1 S+10K セミナーとは

S+10Kセミナーは、実務で要求される安全設計情報を入手される場を設けることを目的としています。

本セミナーは、設計者の方が必要とされる内容をピックアップしております。


-勉強会ではありません(実務設計に役立つセミナー)。
-実務で必要となる皆様の「何故」を解決するセミナーです。
-基本安全設計の内容確認から、選択する規格や指令を紹介します。
-実務設計に役立つ必要な情報をお持ち帰り頂きます。
-ご参加者8名…
-開催時間は、2.5 時間±α としております。
-デイスカッション形式とし…
-皆様の必要とされている内容のご解決の場として…
-安全設計は、本質(倫理・道徳)を理解することに有り…を合言葉に…
  
聞いてみる!


簡単に!

設計内容で
規格を理解





2.機械安全教育

 安全設計の教育セミナー





フッターイメージ