ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

Examination of IEC 60204-1
IEC60204-1とは
電気安全設計を科学・診断する
Science and inspection of an electrical safety design

 リスクアセスメント  ISO 12100   IEC 60204-1  ISO 13849-1  CEマーキング  検査コスト  認証コスト   
E-mail で IEC 60204-1 Check-Report 作成


過去の実績と技術力で、自己評価をお考え・・しかし、電気安全設計(IEC 60204-1)の確認を必要とされる皆様。
IEC 60204-1 (EN 60204-1, NFPA 79)
国際レベルの電気安全の設計評価(電気回路チェック)を請け負います。       
  
IEC 60204-1 NFPA 79 EN 60204-1 IEC 61439 IEC 60934

早急に内容確認を希望される皆様、電気回路図面をお預け頂けるだけで、Check レポートを作成致します。

-規格 IEC 60204-1 を確認する前に、問題点が直ぐ解ります・・・・
-IEC 60204-1 が、自社の図面で理解できます・・・・

E-mail だけで、対応致します。  
ただし、電気安全の図面にての設計評価(電気回路チェック)であり、電気部品及び製造評価は含みません。

費用は、20万円~とし、図面のボリュームで見積もらせて頂きます。
社内

-評価対象は、IEC 60204-1, EN 60204-1, NFPA 79
-約10日でレポート提出致します。
-ご必要ございましたら、貴社内にて安全設計勉強会を開催致します(別費用(+10万円で)となりますが…)

IEC60204-1 IEC 60204-1 EN60204-1 EN 60204-1 NFPA79 NFPA 79 CEマーキング CE




電気図面にて診断

電気回路図面にて、EN/IEC 60204-1, NFPA 79, SPE-1000 の診断を行います。

自己評価および公的なNB適合性評価機関評価を依頼する場合、その電気設計の問題点でお困りになっておられませんか。

CE対応 電気安全設計(EN/IEC 60204-1)の診断を行います。

CEマーキング自己評価をお考えの皆様、必見です。

その他、NFPA 79 を初めとする他国を含め、診断致します。

日本の設計気質から国際レベルを判断・理解し、対応致します。
日本の会社として、日本の知識を基本に検証致します。




診断について

機械類の電気安全設計を診断します!
-電気図面を e-mail で預かり、電気設計内容の問題点をレポート致します。
-製造の範囲となる完成した電気装置を含まないことで、劇的な低コストで問題点が抽出できます。
-現在の設計を、IEC 60204-1 で確認した場合の問題点を確認できます。
e-mailで電気安全設計評価   IEC60204-1  IEC 60204-1  EN60204-1  EN 60204-1  NFPA79  NFPA 79

診断担当者の経歴;
-EN 60204-1 / IEC 60204-1 の規格開発から
   国際規格委員長を第3版まで務めたドイツ制御機器メーカー日本法人に在籍しておりました。
-EN 60204-1 の生立ちから現在の要求まで、本規格の作成企業として理解しております。
IEC 60204-1 のMTエキスパートを2001年~2014年まで担当しておりました。
-日本のJIS B 9960-1 の作成委員を務めておりました。
セーフティアセッサText/IEC 60204-1の作成依頼を請け、単独でドラフトを開発・作成致しました。
-日本適合性認定協会認定検査機関 ISO/IEC 17020 の 検査官です。




電気安全設計診断 e-mail にて・・・・

e-Mail にて、電気安全設計の適合性を診断致します。

IEC 60204-1/EN 60204-1/NFPA 79 電気安全設計の診断です。

例えば、
 CEマーキング自己評価をお考えの皆様、直ぐ連絡を下さい。


次の方にお勧めです。

-目先の件名を早く処理したい。
-EU(欧州連合)向け輸出があり、自己評価を決意したが、具体的な対応策が見えない。
-USA向け輸出にて、現地フイールドラベリングを計画するが、現地での改造を極力減らしたい。

-具体的な件名の対応策を簡単に「早く」、「安く」知りたい。
-安全の規格書を読む事は、件名の必要性に応じて・・・・

-電気安全の基本は、必要であれば、件名が終わって暇があれば・・・・
-しかし、件名での IEC 60204-1 (EN 60204-1, NFPA 79)の意味不明点が多い。

-現行の社内基準の適合性を判断したい。
-電気安全規格の本質を理解したい。
-自社の設計内容の国際適合性レベルを把握したい。


電気安全設計(EN 60204-1, NFPA 79)を評価(有料!)致します。
ミーティングなど不要として、電気設計の国際、国家(EU, USA など)規格の適合性を評価致します。
上記をお考えの皆様、電気図面の Check (評価の Pass / Fail では無く)で、簡単に済むのではないでしょうか。

IEC60204-1  EN60204-1  NFPA79
          

CENELEC の EN 60204-1 の規格開発から始まり、IEC 60204-1 のコンビナーを第3版まで担当したドイツ制御機器メーカー日本法人の元在籍者として、電気図面Checkを行います。
電気設計評価の為の「申込みForm」 内容は、 をクリックして下さい。







電気装置の診断内容

電気装置の診断内容

- 電気装置(エレクトリカル イクイップメント)の使用性
- 制御装置(コントロール ギア)の保全性
- 使用する制御機器(スイッチング ギア)の絶縁保護協調(IEC 61439-1, IEC 60664)
- 電源および接地系統の確認
- 感電保護対策(IEC 60364-4-41 Class Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ))
- 入線部の配線、例外回路およびインターロック(ドア および 2系統以上の電源断路)
- 過電流保護
- 選択遮断協調
- 型式協調(IEC 60947-4-1)
- 制御絶縁変圧器(IEC 61558-2-2/2-4/2-6/2-17)
- 制御回路(実証された回路技術)および制御機能(運転モード、制御カテゴリ、PLr、SILr)
- 非常遮断/スイッチング オフおよび非常停止(停止カテゴリ)
- 導体・ケーブルの選択および配線方法
IEC60204-1  IEC 60204-1 EN60204-1 EN 60204-1 NFPA79 NFPA 79







電気装置の危険源

電気装置の危険源

- 電源 (機械の機能不良を起こす電源の変動または停止)
- 電気機器 (感電または火災を起こす故障または障害)
- 電気回路 (機能不良を起こす故障または障害)
- 蓄積エネルギー (蓄積された電気的、機械的エネルギー)
- 電気的妨害 (内部または外部で発生する電磁気、静電気、無線周波障害)
- 騒音 (健康上問題となるレベルの騒音)
- 表面温度 (障害を引き
起こす表面温度)





フッターイメージ